張本勲に喝!Tシャツ [女性蔑視とボクシング侮辱]

20210903

3,900円

サイズ
カラー
購入数

[デザイン解説]
女性になめた態度をとって炎上、あわてて謝罪するも事の本質を理解していないせいか誠意がなくピントも外れていて再炎上。
最近そんな老人が急増しています。
女性蔑視発言で辞任した森喜朗(84)、
金メダルをかじった河村たかし(72)。
ボクシング金メダルの入江選手を侮辱した張本勲(81)。
ちょっと前までは許されていたようなことも、あっという間に「常識(コモンセンス)」が変容し許されなくなる現代社会。
価値観をアップデートできず無自覚に「不愉快」をまき散らす老人は、速やかに退場していただいたほうがお互いのためのようです。
そんな気持ちを込めて、張本勲の顔に「女性蔑視」と「ボクシング侮辱」のフレーズでバッテン、「喝!」を入れた様子をデザインしました。

「張本勲がボクシング入江選手を侮辱し炎上 謝罪するも再炎上」
2021年8月8日、TBS「サンデーモーニング」で、東京五輪の女子ボクシングの入江聖奈選手(20)が金メダルを獲得したことに対し、「喝!」でおなじみ野球評論家の張本勲氏(81)が以下のようにコメントした。
「女性でも殴り合い、好きな人がいるんだね。見ててどうするのかな。嫁入り前のお嬢ちゃんが顔を殴り合ってね。こんな競技、好きな人がいるんだ。それにしても金だから、あっぱれあげてください」
このコメントに対して「女性蔑視だ」「ボクシングを侮辱している」と批判が殺到。
8月10日には日本ボクシング連盟がTBSに抗議文を送付。
8月12日、張本氏は番組プロデューサーと共に謝罪コメントを連盟に送付。「ボクシングをやる女性が増えてほしいということを本当は言いたかった。言葉足らずで反省しています」という無理のある弁明でさらに炎上が拡大。
15日放送の番組では、司会の関口宏(78)が「おわびしなければなりません」と切り出したものの、謝罪コメントは張本本人ではなく唐橋ユミアナに読み上げさせ、このことで「なんで自分で謝らずに女性アナに謝らせてるの?」「男尊女卑?」「逃げた!」「張本勲に喝!」「これ関口宏も同罪でしょ」などの更なる批判を呼んだ。
同日、この件を取り上げたフジテレビ「ワイドナショー」で松本人志(57)は、「今回の言い訳というか、これはスゴいな〜と。発明やなと思った。これが許されるのなら、何を言ってもいいですよね」「ボロクソ何を言おうが、それでまた怒られたら『あれは、本当は真逆の意味で言っている』とか。『言葉足らずですいません』で、全部いけちゃう。万能な言葉」と皮肉たっぷりにコメントした。

カラー:白,杢グレー,黒
    
素材:白,黒…綿100%
   杢グレー…綿 80%・ポリエステル20%

サイズ:Tシャツ…100〜XXL
     首広レディスTシャツ…WM,WL
    
サイズ詳細