枕営業告発 Tシャツ [To Bed? or Not to Bed?]

20210427

3,900円

サイズ
カラー
購入数

[デザイン解説]
To Bed? or Not to Bed?
寝るべきか、断るべきか、それが問題だ…
マリエの告発をシェイクスピアのハムレットの名言「To Be? or Not to be?(生きるべきか、死ぬべきか?)」になぞらえてデザイン。
この告発、ネットでは大きな騒動になっているのに、テレビも新聞も完全にスルーしているのは「芸能界の闇」のせいでしょうか。
P&Mはマリエさんを応援しています。

「マリエ 島田紳助の「枕営業」強要を告発」
2021年4月15日、モデルのマリエが、インスタグラムのライブ配信で、過去の「セックス要求」について実名入りで告発し、
ネット上を大きく騒がせている。
告発によれば、15年前の18歳当時、島田紳助から肉体関係を迫られ、
その場に居合わせた出川哲朗、山本梓、やるせなすからも「やりなよ」と誘いに応じるよう勧められたが断った。
所属事務所からは「(島田紳助の枕営業を断ったら)仕事なくなるよ?」と言われ、
その後実際に島田が司会を務める「クイズ!ヘキサゴン」「世界バリバリ★バリュー」を降板させられた。
2017年、アメリカではハリウッドの大物プロデューサーのハーベイ・ワインスタインによる数十年にわたるセクハラと性的暴行が告発され、
そこからその波が「#MeToo」運動として世界中に広がっていった。
なおワインスタインには2020年3月に23年の実刑判決が出た。
ワインスタインの件と今回の告発は類似する部分が多いが、日本ではテレビも新聞も完全にスルーしている。

カラー:白,杢グレー,黒
    
素材:白,黒…綿100%
   杢グレー…綿 80%・ポリエステル20%

サイズ:Tシャツ…100〜XXL
     首広レディスTシャツ…WM,WL
    
サイズ詳細