東方神起 Tシャツ [ユチョン覚醒剤で逮捕]

20190424

       3,400円(税込3,672円)

サイズ
カラー
購入数

[デザイン解説]
全身を剃毛し、全力で否定していた覚醒剤(メタンフェタミン)が、すね毛から検出された元東方神起ユチョンをデザイン。
昨日は紅白歌手のAAAがアル中で逮捕され、今日は紅白歌手の東方神起から覚醒剤検出。
先月はいだてんのピエール瀧がコカインで逮捕。
NHKには歌手を狂わすなにかがあるのかもしれませんね…。

「 元東方神起ユチョン覚醒剤陽性で逮捕へ 」
2019年4月23日、人気音楽グループ「東方神起」の元メンバー・ パク・ユチョン(32)から麻薬検査で陽性反応が検出され、韓国警察は逮捕状請求の手続きに入った。
2週間前、パクは10日の記者会見で「決して麻薬を使っていない」と涙ながらに主張していたが、関係機関がパクの体毛を検査した結果、覚醒剤(メタンフェタミン)の陽性反応が出た。
韓国メディアによると、警察はパクの元恋人で大手乳製品メーカー創業者の孫ファン・ハナ容疑者を今月、麻薬使用の疑いで逮捕。
ファン容疑者からパクと一緒に覚醒剤を使ったとの供述を得ていた。
4月26日、韓国警察はパク・ユチョン容疑者を逮捕。
5月3日、パク・ユチョンが、麻薬容疑を認め謝罪。
パク・ユチョンは、「嘘をついてしまったことに対し、多くの方々に心から申し訳ないとお詫び申し上げます。深く反省しており、罰を受けなければならない部分はきちんと罰を受け、反省しながら生きていきます。誠に申し訳ございません」と謝罪の言葉を伝えた。
MBC「ニュースデスク」は、パク・ユチョンの記者会見を振り返り、「昨夏からヒロポンを投薬した」と自白し、「ファン・ハナからヒロポンを受け取り、好奇心から一人で投薬することになった」と供述したと報じた。
報道によると、パク・ユチョンは、2019年2〜3月にヒロポン1.5gを3回に渡って購入した後、ファン・ハナとともに6回投薬するなど、計7回に投薬の回数が増えたという。

カラー:白,杢グレー
    
素材:白…綿100%
   杢グレー…綿 80%・ポリエステル20%

サイズ:Tシャツ…100〜XXL
     首広レディスTシャツ…WM,WL
※XXLは+500円
    
サイズ詳細